illustrator_kasure_nijimi

Illustratorで「にじんだ墨だまり文字」や「かすれた文字」の作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイポグラフィをメインで使ったビジュアルデザインなど、フォントをそのまま使う場合が多いですが、少し遊び心を入れてみようかなと思うときなどにワンポイントで少し工夫しているだけでグッとクオリティが上がります。

今回は、私の好きな書体「A1明朝」のような画線の交差部分に墨だまりができ少しにじんだように見える文字や、レトロな印刷のようなかすれた文字をIllustratorで再現させるチュートリアルです。

にじんだ墨だまり文字の作り方

今回のチュートリアルで使っているIllustratorのバージョンは「Illustrator CC 2018」を使っていますが、昔のバージョンじゃなければ同じ機能が恐らくあるはず。(なかったらすいません!)

(1)文字ツールで文字を打ち込む

にじみ文字の説明1

今回サンプルでは、フォントをモリサワの【リュウミン】を使用しています。文字サイズは【50pt】で作成します。

文字ツールでお好きな文字を打ち込みます。

(2)パスのオフセット

にじみ文字の説明2

【効果】→【パス】→【パスのオフセット】を選択

Q.パスのオフセットとは?
パスを選択したオブジェクトから指定した距離をずらした位置にオブジェクトのコピーを作成する機能です。

(3)パスのオフセットの設定

にじみ文字の説明3

パスのオフセットの設定は、オフセット【1.2mm】、角の形状【ラウンド】へ変更

(今回は【フォント:リュウミン】【文字サイズ:50pt】の場合の数値なので、フォントや文字サイズによってはオフセットの数値は、前後する可能性がありますが手順は同じです)

(4)パスのオフセットの複製

にじみ文字の説明4

(3)で作成した「パスのオフセット」の効果を、アピアランスパネルから複製します。

アピアランスパネルはメニューバーの【ウィンドウ】→【アピアランス】で開くことができます。

(5)複製したパスのオフセットを編集

にじみ文字の説明5

複製したパスのオフセットの順序は下にし、画像赤枠の【パスのオフセット】のテキストをダブルクリックで効果を編集します。

(6)複製したパスのオフセットの設定

にじみ文字の説明6

(3)で指定した数値の分だけ、マイナスにさせます。今回の数値は【−1.2mm】を指定します。

角の形状は【ラウンド】のままかと思いますが、そのまま【ラウンド】を指定。

これで完成ですが、プレビューにチェックをいれると出来上がりがプレビューできるので、墨だまりの質感を【オフセット:−1.2mm】の数値を調整します。

(7)完成!にじんだ墨だまり感を再現できる!

にじみ文字の説明7

効果の適用前と見比べると、画線の交差部分に良い感じの墨だまりができているのじゃないでしょうか!パスセットの数値を変更すると、もっとにじんだようにできたりするので、いろいろ応用ができそうですね!

かすれ文字の作り方

かすれ文字は、上記の墨だまり文字でやった方法を少し応用したものになるので、同じような工程の細かい説明は少し省いているので、わからなくなったら上記をみていだければ!

(1)文字ツールで文字を打ち込む

かすれ文字の説明6

こちらも同様にサンプルでは、フォントをモリサワの【リュウミン】を使用しています。文字サイズは【50pt】で作成。

文字ツールでお好きな文字を打ち込みます。

(2)ラフ効果を付ける

かすれ文字の説明1

【効果】→【パスの変形】→【ラフ…】を選択

かすれ文字の説明2

【ラフ】効果の設定を、サイズ【0.7%】、詳細【60/inch】、ポイント【丸く】にチェックをしてOKを選択。

(3)パスのオフセット効果を付ける

かすれ文字の説明3

【効果】→【パス】→【パスのオフセット】を選択

【パスのオフセット】効果の設定をオフセット【0,4mm】、角の形状【ラウンド】で設定

(4)パスのオフセット効果を複製する

かすれ文字の説明4

「にじんだ墨だまり文字」の方法では、複製は2つでしたが、より細かい部分にかすれ具合を入れるため、オフセットを数個複製します(今回は3つ複製)

一番上は(3)で作った効果をもとにし、下に3つ複製を作ります。上から順にオフセットの数値を【−0.3mm】【−0.4mm】【0.15mm】に指定します

(5)かすれた文字の完成!

かすれ文字の説明5

オフセット効果を使うことによって、かすれをIllustratorで簡単に作ることできました。アウトラインを取らなくても良いので文字を修正なども簡単なので便利です。

オフセットの数値を変えることによって、もっと文字をかすれているようにできます。やりすぎると文字が隠れてしまったりするので、調整が難しいですが、いろいろ試してみるのも楽しいですね。

かすれ文字の説明6

書体を変えたり、効果を強くすることも簡単にできます!

関連記事

PAGE TOP