work_for_money_mv

デザイナーとして起業したい人もそうでない人にもおすすめしたい書籍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デザイナーを目指している人も、デザイナーとして働いている人も、今後どこを目指していけばいいのかよくわからなくなる時がくるかと思います。デザイナーとして、起業?フリーランス?他職に転職?色々あるかと思いますが、そんなデザイナーとして生きている方、全員におすすめしたい書籍「デザイナーとして起業した(い)君へ。成功するアドバイス」を紹介したいと思います。

デザイナーとして起業した(い)君へ。成功するためのアドバイス - Work for Money, Design for Love
David Airey
ビー・エヌ・エヌ新社
売り上げランキング: 141,295

書籍の目次

1 どこから始める?(デザイナーに必要な心構え/常に学び続けよう ほか)

2 どんなデザイナーになるべき?(直の仕事か、それとも下請け仕事か/成功するためのプランを立てる ほか)

3 プロジェクトのマネジメント方法(クライアントを賢く選ぼう/アプローチしてくるクライアントへの対処法 ほか)

4 旅立つ前に(メンターたちは語る/クライアント抜きの将来のために ほか)

書籍の紹介

自分自身は、まだまだ起業したいとかフリーランスになりたいとかは今はまだ思っていませんが、この書籍を読んでおいてとっても参考になりました。デザイナーとしてどういう心構えでいればよいか、デザイナーの仕事はこういうことだと、デザイナーの先輩から話を聞いているような書籍でした。

書籍のタイトルとしては、起業したいということになっているが、そういうこと以外にもたくさん良いことが書いてありました。結構長いので、自分が気になったテーマを少し紹介します。

1,好奇心を持つ

それってどういう仕組み?どこからきたの?なぜそんな風に動くの?どうやって作っているの?何にでも疑問を持つことで、脳は活性化される、脳も筋肉と同じように、使えば使うほど鍛えられるトレーニングだと思えばいい。脳が鍛えられれると、それだけ同業者より優位に立てる。

2,自分の経験にとらわれすぎない

経験は僕らの思考プロセスを支配する。だから子供はあれほど想像力が豊かなのだ。経験が少ないからこそ、自由に発想ができる。 自分自身も経験が少ない故に、これから自由な固定概念にとらわれすぎないように自由な発想を持ってデザインをしていきたい。経験にとらわれすぎず自由になれれば、可能性はどこまでも広がる!

3,スペシャリストになる理由

パート2の3章の中に「スペシャリストになる理由」という章があります。デザイナーは、何百万人もいて、その全員がクライアント獲得のために競争している。でも特定の分野を扱うニッチなデザイナーたちの中に身を置けば、競争相手の数を減らすことができる。 特定の分野の仕事を依頼するときは、誰だってスペシャリストと仕事をしたいと思う。 様々な分野のことができることはいいことだが、1つのことのスペシャリストになると、その分野のデザインの仕事は回ってくるはずだ。

4,フリーランスのメリット・デメリット

フリーランスになったときのメリット・デメリットを書かれており、フリーランスへのアドバイスも書いてあります。

5,ブランドネーミング

すべては名前から始まる―ビジネスネームは、君が物語を語り、顧客と会話を始めるきっかけになる。 「音の響き」「スペル」「覚えやすさ」「意味」「感情」「ポジション」 素晴らしい名前は、いい名前では及ばない場所へあなたを導くことできます。

6,ネットで知名度をあげよう

僕達の仕事の将来のクライアントは、自分の都合いいときにパソコン、モバイル端末から自分のポートフォリオを見ることができる。それができなければ、作品を見せることができる誰かに仕事を奪われてしまう。 と10章には自分のウェブサイト(ポートフォリオ)をつくろうと書いてある。 ウェブサイトを開設するためには、「ドメイン名」「レンタルサーバー」「サイトのデザイン」「コンテンツ」の4つの主要因が必要。

7、情熱を絶やさないために

デザインは僕らの情熱だから、楽しいことに満ちているけど、そうはいってもやはり仕事は仕事。つらいことも当然ある。 デザインのモチベーションを維持するためにはどうすれば良いか、など様々な考え書かれている。デザインの職種は好きじゃないとなかなか続けられない仕事だと思う。好きだけど、なかなかデザイン案やアイディアがでないときは必ず訪れます。そんなときどんな対処をすれば良いかなど自分なり対処法を持っていたいですね。(自分はまだ見つかりませんが)

全体的

書籍の著者の体験談やその周りの人とのやりとりなどが詳しく書かれておりとっても参考になりました。著者の失敗談から学ぶことできる書籍だと思います。デザインーとして起業したいと考えている人にはとってもおすすめですが、現在デザイナーをやっている方にもおすすめしたい書籍です。

デザイナーとして起業した(い)君へ。成功するためのアドバイス - Work for Money, Design for Love
David Airey
ビー・エヌ・エヌ新社
売り上げランキング: 141,295

おすすめ記事

  1. 新米webデザイナーにおすすめしたい本
  2. 新卒webデザイナーで採用してもらえるような紙ポートフォリオの作り方
  3. メガメニューを利用した国内Webサイトのデザインのまとめ

関連記事

PAGE TOP