illustrator手書き_mv

Web Designing 2013年1月号に執筆させて頂きました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Web Designing 2013年1月号の特集「フレームワーク& ジェネレーターでCSSを効率化」を執筆させていただきました。


フレームワークを使うことによって作業の効率化を図ることができます。最近では、twitter bootstrapなどたくさんのフレームワークがありますが、どれを使ったら何ができるかなど解説されています。

4Pほどフレームワークとジェネレータ関連について書かさせていただきました。

執筆させていただきました内容は

フレームワーク

■レスポンシブにも対応したCSSグリッドシステム「One% CSS Grid」
■必要最低限のスタイルが用意され、かつとっても軽量「Kube framework」

ジェネレータ

■HTMLを書くとidやclassのクラスのCSSベースを作成「primerCSS」
■CSS3のプロパティを生成し、プレビューしながらカスタマイズ「CSS Generator」
■好きなカラム数を設定してフレームワークを生成「Responsify」
■理論に基づいた配色が可能に「HUE/300」

他にも素敵なクリエイターさんがたくさん書いております!

もし良かったら見てみてください!

Web Designing (ウェブデザイニング) 2013年 01月号 [雑誌]
Web Designing (ウェブデザイニング) 2013年 01月号 [雑誌]

関連記事

PAGE TOP