gw_event_design_fes

G.Wまだ間に合う。インスピレーションが刺激されるデザインフェスのまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

webデザイナーさんも、いろんなデザイナーさんもたまには自分の分野以外のデザインをじっくり見ると面白い発見ができるかも?ということで、今回はG.W中でもまだ間に合うデザインフェスをまとめました。個人的に行きたいところばかりです!はい!

デザインフェス・イベントのまとめ

1. SICF 14

Sicf

2013年で14回目を迎えるSICF(スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル)は、東京・青山にある複合文化施設、スパイラルが企画運営する公募展形式のアートフェスティバルです。さまざまなジャンルのクリエーター100組を選出し、スパイラルホールを舞台に、次代を担う新しい才能を紹介します。来場者の投票によって決まるオーディエンス賞をはじめ、毎年、各審査員賞、準グランプリ、グランプリが授与され、これまで数多くのクリエーターが活動の舞台を広げて活躍しています。

 

2.LOVE展

Love ten

愛は人間にとってかけがえのないものです。森美術館は10周年を記念して、この「愛」というテーマを掲げ、美術史を彩る名作や意欲的な新作を含む約200点を通して、愛のかたちを探ります。恋愛から始まり、家族愛、人類愛へ広がる愛のかたち。ときに憎しみや嫉妬にもつながる愛の複雑さ。また、あらゆる対立を超越する愛の力。さらにはインターネット社会における新たな絆など、愛の諸相を描く名作を紹介します。 あなたにとって「愛」とは? 今もう一度、アートを通して愛を体験してみませんか?

「アートを通して愛を体験してみません?」たまらないです。

 

3.(   )も(   )も(   )も 展

Momomo ten 

一般的に「デザイン」とは、ファッションやインテリアなど、かたちを伴って完成されたものや、ウェブサイトやアプリケーションのように、視覚的に明確なものがイメージされます。しかし、私たちが生活しているシーンの中に「デザイン」と呼べるものがもっと無数にあるのではないでしょうか。それは学校や商店街といった慣れ親しんでいるものごとの中に見い出されたり、逆に思いもかけない所に潜んでいるかもしれません。
<『ももも展』では、さまざまなジャンルで活躍するデザイナーや編集者など10組の選者が、それぞれの視点から「これもデザインである」と考えるものごとを選んで出展します。その中には、一般的に「デザインとはかけ離れている」と考えられる対象が含まれるかもしれませんが、それらが会場で一堂にされることで、10代から20代の若者たちへの、デザインに対する見方や興味を広げるとともに、デザインのもつ楽しさを体感できる場となることをめざしています。

僕達の身の回りには、常にデザインが取り巻いていますが、もしかするとあまり気が付かないところにもデザインがあるかもしません。そういう視点から、「こんなものもデザインなんだよ」と出展しているそうです。デザインの面白さ、楽しさを体験・再確認できるイベントかもしれないですね!

4.デザインあ展

Design a ten

展覧会のテーマは、「デザインマインド」。日々の生活や行動をするうえで欠かせないのが、洞察力や創造力とともに、無意識的に物事の適正を判断する身体能力です。ここでは、この両面について育まれる能力を「デザインマインド」と呼ぶことにいたします。 多種多様な情報が迅速に手元に届く時代を迎え、ただ受け身の生活に留まることなく、大切なものを一人ひとりが感じとり、選択し、そして思考を深めることの重要性が問われています。その点からも、豊かなデザインマインドが全ての人に求められているといえるでしょう。

特設サイトをみているだけでわくわく

 

5.JR展

Watari um art museum next exhibition JR展

この展覧会は、現在最も注目されているフランス人アーティストJR(ジェイアール)のこれまでの活動を一堂に紹介する世界で初めての展覧会です。 これは、昨年よりスタートした震災後の展覧会三部作の最終章です。一つ目は『ひっくりかえる展』で、既存の社会を変えようとしている世界中のアーティストやアクティビストを紹介し、さらに『坂口恭平 新政府展』では、日常に創造的なレイヤーを重ねることであらたな社会を形成しようという実験でした。

関東ばかりのイベントなってしまいました。
もしお時間が空いてましたら行ってみるのもいいかもしれませんね。

おすすめ記事

  1. 魅力的なパワーポイントを作る際に参考になるデザインのいろいろ
  2. 国内の素敵なwebデザイナーさんのポートフォリオのまとめ
  3. クリエイティブでカッコイイ!メニューブックデザイン
  4. 手書き風、手作り風が素敵なwebデザインのまとめ!
  5. とっても美しいアプリやロゴやアイコンのスケッチ

関連記事

PAGE TOP