christmas-design-2013_mv

クリスマスデザインをする際のポイントや素材のまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月終わりに近づくとそろそろクリスマスシーズンに入ってきますよね、冬の街を飾るイルミネーション、ベルが鳴っているようなBGMを聴くと「ああクリスマスか、、」と感じます。

というわけでこの季節になるとクリスマスっぽいデザインをする機会が多いんではないかと思います。そんな時に、困らないようにクリスマスの雰囲気がでるデザインのポイントや素材などをまとめてました。


配色例

Christmas 01

定番の「赤x緑」がクリスマスはやはり多く、すぐに連想できる配色ですよね。緑色のクリスマスツリーに、赤色の靴下、サンタクロース、飾り、などなど。そこにシャンパンゴールドの色が入ってくると少しリッチなクリスマスな雰囲気を作り出せますね。

文字

Christmas 02

フォントもゴシックより明朝、セリフ体、筆記体の方が雰囲気を出すことができますね、もちろん使いどこにはゴシックを使わなければなりません。全体的に、明朝体、セリフ体を使い、アクセントや飾りとして、筆記体の英字を使ってくるパターンがとっても多いです。

背景に結晶や雪などを出すとクリスマス感がアップ!

Christmas 03

ただのベタ塗りにするよりは、少しパターンやテキスチャなどを用いて、「クリスマス感」を出してあげるといいかもしれませんね。テキスチャを使うだけで雰囲気が一気にできるのでこのシーズンは入れておいても損はないかもしれません。

シルバー、ゴールドの結晶パターン - Silver and Gold Flake Patterns

クリスマスやリボンなどに使えそうなパターンテキスチャ

ちょっとしたラインなどに使えそうなパターンテキスチャ

Christmas 04

雪などもいいかもしれませんね。雪もターゲットによって、イラスト風にしたり、実際に降っているにしてみたり、色々できますね。

雪が降っている画像

雪が降っている画像2

雪が降っている画像3

クリスマス素材

プレゼント

Christmas gifts

クリスマスのプレゼントっぽい写真がパスで抜かれています。

クリスマスツリー

Christmas tree

クリスマスツリーアイコン素材

NewImage

クリスマスツリーに使わていそうなボールデザイン素材

雪、結晶

NewImage

 

NewImage

雪の結晶のシェイプ

サンタさん

NewImage

色々な国のサンタさんが使っていそうなサンタ帽子素材

ブラシ

NewImage

クリスマス関係のPhotoshopのブラシです。

関連記事

PAGE TOP